カステル・ディ・レゴ・オーロ
レティツィア DOPモンティ・イブレイ
DOP モンテ・エトナ
03 モレスカ
オルシーニ DOPコッリーネ・ポンティーネ

【ラツィオ州】

イタリアでも有数の歴史を誇るオリーブオイル産地。古代ローマ時代からオリーブ栽培が続くローマ近郊のサビーナ地方(DOPサビーナ)、エトルリア時代の遺跡にオリーブ栽培の痕跡が数多く残るヴィテルボ地方(DOOカニーノとDOPトッシア)、長くテーブルオリーブ用品種と見做されてきたイトラーナ種から香り高い オリーブオイルを作り出し、近年その評価が著しいラティーナ県(DOPコッリーネ・ポンティネ)と、それぞれに個性の異なるオリーブオイルで競い合っています。 ラツィオ州のオリーブオイルは一般的にミディアム・タイプが多く、様々な食材、料理にマッチするオールマイティさが魅力です。

主な品種:カルボンチェッラ、ロッショーラ、カニネーゼ、イトラーナ

表示切替: 並び順: 在庫:
3件中1件~3件を表示
3件中1件~3件を表示

オリオテカ新宿店
新宿店 販売スタッフ募集中

人気シェフのとっておきレシピ
オリーブオイルおすすめレシピ

ギフトラッピング

人気ランキング

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日

  ご注文は 24時間受付

ノヴェッロ

現地レポート

メディア掲載

オリーブオイルQ&A

会社概要

スタッフ募集

メールアドレス(英数半角)を入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ